営業時間 13時〜20時
   定休日 月・金(祝実は営業。詳しくはこちら
   席料 600円
    こども教室など各種教室講座あり。詳しくはこちら
  Twitterも一応やっています。

2010年05月30日

天龍図





 予想以上にいい詰碁集です。1ページに2問問題が収録されていますが、古典的(実際古典の問題も)でシンプルな形の良問が揃っています。1が240問、2が260問ということでかなりのボリュームです。解答が簡潔なので、解答を熟読して勉強するというタイプの人にはちょっとつらいかもしれませんが、問題の質が高いことは保証します。これは買いでしょう。

 昨年出版された『鬼手・魔手 韓流 究極の詰碁』は、大仕掛けでマニアックな作りで、必ずしも一般向けではなかった(強豪向け、詰碁マニア向け)でした。今回の『天龍図』も同系統かと思われましたが、いい意味で予想を外しました。

 もう少しちゃんと読んでから方円書庫に記事をあげます。

posted by das53jp at 09:34| Comment(0) | TrackBack(1) | 棋書批評速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

新刊棋書情報「天龍図1・2」
Excerpt: 東京創元社から発売された「天龍図1・2」。 dasさんが 「同じ権プロの『
Weblog: 対局日誌
Tracked: 2010-05-31 21:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。