営業時間 13時〜20時
   定休日 月・金(祝実は営業。詳しくはこちら
   席料 600円
    こども教室など各種教室講座あり。詳しくはこちら
  Twitterも一応やっています。

2009年11月30日

来年の正月

 来年は1月3日が日曜日なのだが、思い切って営業してみることに。例年3日まではしっかり休むんですが。

 3日を営業するということは、箱根駅伝の復路をゆっくり見られないということなのですが、今年は早稲田がダメそうなので2日でがっかりしているという深読みをしました。
 高原、高野といった上級生が軒並み不調で、計算できるのが尾崎、矢澤ぐらいしかいないとは・・・三田、八木は不安が残る。1年生の佐々木、平賀はものになりそうだが、1年生だよりは苦しい。山下り加藤は走ってみないとわからない状態。神澤など頑張っている上級生もいるので、なんとかうまくまとめてシードは取ってくれると信じていますが。

 スポーツ関連でもうひとつ。
 昨日でATPツアー終了。ダビデンコがフェデラーに勝つ日が来るとは。そしてツアーファイナルを取る日が来るとは。衝撃の結末でした。もっともダビデンコはもうちょっと大きな実績があってもおかしくないくらいの実力者。これまで勝たなかった方が不思議なのかもしれません。
 来年1月まで短いオフのあと1月には全豪があります。日本勢については錦織の復帰は2月にずれ込むかもしれないので何ともいえませんが、楽しみです。
 ついでにDVDのご紹介。



 これは2008年のウィンブルドンの決勝、フェデラー対ナダル。
 これはすさまじい死闘でした。ウィンブルドンの決勝史上最長の4時間48分、しかも雨の中断を入れるとまる半日におよぶ試合でした。囲碁に例えると長手数の半目勝負ですが、一手の緩みもない名局です。第4セットのタイブレークが白眉でしょうか。
 リージョン1ですので、PCでリージョン解除して鑑賞するしかないのが残念。




 上記の試合までは、ウィンブルドン史上最高のファイナルといわれていた試合です。5連覇がかかった王者ボルグに、若き天才マッケンローという顔あわせです。私は2歳で、当然見たことありません。(私が知っているのはベッカー初優勝くらいから)
 昔の試合ですので球は遅い(ダビデンコ対ジョコビッチの高速ストローク戦なんかがデフォルト設定されているとスローモーションに見えます)ですが、やはりこれも名局です。やはり第4セットタイブレークが非常に見ごたえがあります。
 こちらはリージョンフリーですので、日本のDVDプレーヤーでOK。
 
posted by das53jp at 19:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校生の講習会

 毎年冬に各地区で高校生の講習会を行われているのですが、今年は藤枝囲碁サロンで行うことになりました。まだ内定ですが1月10日の日曜日の午前中になると思われます。
posted by das53jp at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

出稽古

 今日は、日吉さんの道場に通っている金くんが出稽古に来てくれました。日吉門下では諏訪部くんが藤風会のときによく来てくれるのですが、金くんも諏訪部くんの話を聞いて興味を持ってくれたようです。諏訪部くんといい金くんといい、日吉門下はアクティブです!

 今日はこども教室はなかったのですが、金くんが来るというので和平と直樹に招集をかけました。直樹は部活で来れませんでしたが、和平は来て金くんと熱戦を演じていました。学年も一緒だし、ライバル心もあるのでしょう。
 私も1局金くんと打ちましたが、筋がよくてびっくりしました。桑原さんも来ていたのですが、金くんと打ってみたかったようで、今度おじさんと打とうねなどと声をかけていました。

 機会があれば、日吉道場にも出かけてみたいですね。
posted by das53jp at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

文化からスポーツへ

 いずれも日刊囲碁の記事ですが、アジア大会で囲碁も実施されるようです。

韓国、アジア競技大会2010に向けて常備軍設置
日本にもアジア競技大会に向け強化チーム設置を

 中国では囲碁が体育局に所属しているという話は今や有名。中韓ではスポーツとして扱われているのです。こうしてアジア大会などでも種目に加えられてくるのも当然の流れなのでしょう。

 囲碁が競技として盛んになるのはよいことと思いますが、この流れは日本にとってみれば苦しいですね。普及面の差、棋力の差以前に、競技としての囲碁の質が国内と国外で違い過ぎるからです。

 日本国内では新聞棋戦がメインで、1年かけて挑戦者を決め、挑戦手合いを行っています。棋譜は、対局後しばらくしてから1週間くらいかけて観戦記としてまとめられます。万事ゆったりとものごとがすすんでいます。
 しかし、国際棋戦は集中的に開催されることも増えてきているし、アジア大会の様なものに組み込まれた場合は、数日間にすべてを消化することになります。連日対局することもあるだろうし、1局にかける時間は短くせざるを得ません。(現在農心杯の第一ラウンドが行われていますが、連戦だとあの持ち時間が限界でしょう)

 両者の質はあまりにも違います。これまでも二日制の碁と3時間の国際棋戦の差というようなことが言われてきましたが、それ以上に差が広がってきていると言えます。
 競技者がそれに対応するという問題もおおきいですが、それ以上に日本で文化として認められてきた囲碁がどこかに追いやられてしまいそうだということが深刻です。囲碁がずいぶん殺伐としたものになりつつあるような気がします。
 
posted by das53jp at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ棋戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

秋季こども囲碁大会

 新聞にも掲載されていましたが、十傑はこんな感じに。

1位 諏訪部
2位 水品
3位 青木
4位 青池
5位 小林
6位 乗松
7位 金
8位 小島
9位 石塚
10位 片山

 諏訪部くんがうれしい初優勝。5戦全勝の中に乗松くん、水品くん、青木くんと3人の優勝候補に対する勝ち星があり、堂々の内容でした。

 うちの教室からは和平、直樹が入賞。直樹は1局目の大ポカが残念でしたね。和平は、くじ運も良かった感じですがよく打っていたと思います。

 東高勢は持ち時間が短いこともあって苦戦でしたね。地力がまだたりないのが一番でしょうが。
posted by das53jp at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | アマ棋戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

盤側

200911231445000.jpg和室だといかにも盤側での観戦というかんじですね。
posted by das53jp at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯・速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全勝対決

200911231443000.jpg諏訪部くんと青木くんの対戦となりました。
posted by das53jp at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯・速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋季こども囲碁大会

200911231036000.jpg今日は和室対局!
posted by das53jp at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯・速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

11月例会

 今日は11月例会。


A級

 優勝 小宮山省吾
準優勝 岩田政敏


B級
 
 優勝 石田陽
準優勝 小澤伸行


 という結果となりました。
 小宮山さんは連続優勝!点数を上げないといけないですね。
 なんと陽が優勝。こんな日が来るとは。明日もちゃんと頑張ってくれるでしょうか。


 今日は、高校ラグビーの県大会決勝の日。テレビでも中継していました。東海大翔洋と静岡聖光学院の対戦。聖光は私の母校なのですが、それだけではなくて、スタメンに二人も囲碁の弟子がいるのです。二人には囲碁部復活の願いを託していたのですが、あっさり裏切られ(?)高校からラグビー部に鞍替えされてしまいました。涙涙の物語です。
 試合の方は聖光が勝って初優勝。小野沢(同級生です)がいたときでも準優勝でしたから、快挙です。仕事で試合をよく見ていないのですが、二人とも頑張っていたようです。よかったですね。
posted by das53jp at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

東海制覇

 今日はなんだかくたびれました。指導碁が沢山あったからでしょうか?
 明日は月例会です。誰が優勝するでしょうか。

 掛川で高校の東海大会が行われたいたのですが、敦美が優勝したみたいです。全国大会出場決定。先週の指導碁などをみても少し調子が悪いかなと心配していたのですが、うれしいサプライズでした。

 男子は洸矢くんが準優勝だそうで、やはり全国切符をゲット。さすがですね。

 
posted by das53jp at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

偶然てすごい



 今日は定休日。夕方藤枝東高校に教えに行くのが仕事といえば仕事。
 少しはやく藤枝についてしまい、そういうときの定石で大手の戸田書店でぶらぶら。最近はあまり小説を読まない(買わない)のですが、今日は何の気なしに手にとって読んでみました。それがこの一冊。あっという間に引き込まれました。現在3分の1程度しか読んでいませんが、実に面白い。小説として優れているというのはもちろんなのですが、囲碁をやっている人にはひときはこころに響く部分があるのではないかと思います。たまたま手を出した一冊がこんな作品だったとは。ちょっと運命を感じました。
posted by das53jp at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勝手にランキング

 遊びです。

・第56期王座戦から第34期名人戦までの7棋戦をポイント化。
・リーグ戦、本戦以上で集計。例外としてリーグの枠抜け決定戦のみポイントを与えた。
・煩雑になるので明示しないが、3大タイトルは2000点、5番勝負タイトルは1000点などとなっている。

張栩   6100
井山裕太 3410
山下敬吾 3220
高尾紳路 3080
羽根直樹 2760
依田紀基 1760
趙治勲  1430
河野臨  1170
結城聡  1060
小林覚  920
蘇耀国  810
山田規三生770
小県真樹 690
片岡聡  660
坂井秀至 620
黄イ祖  610
王銘エン 600
王立誠  390
中小野田智己340
山城宏  330
張豊猷  320
本田邦久 290
加藤充志 260
秋山二郎 250
小松英樹 210
仲邑信也 200
柳時薫  200
武宮正樹 180
中野寛也 180
金秀俊  160
彦坂直人 160

 上位30人に若手といえるが井山名人と黄七段ぐらいしかいない。
posted by das53jp at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ棋戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

来年の日程

 八木さんから案内が来ましたのでアップしておきます。

2月13日(土) 公開対局 張栩VS山下寛
2月14日(日) 熱海梅祭り囲碁大会
3月14日(日) 六支部親善囲碁大会
4月18日(日) アマ名人戦 地区予選
5月9日(日) アマ名人戦 県大会
5月23日(日) 第21回静岡県すこやか長寿祭囲碁大会
6月5日(土) 第20回静岡県女性囲碁大会
6月20日(日) アマ本因坊戦 地区予選
6月27日(日) アマ本因坊戦 県大会
7月11日(日) 静岡県囲碁選手権 県大会

 棋聖戦挑戦が決まった張碁聖ですが、公開対局にきてくれるということでしょうか?
posted by das53jp at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | アマ棋戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

手談

 囲碁はやはり手談。囲碁を覚えたからには手で会話するという感覚を味わってもらいたいと願います。なんといっても碁の醍醐味のひとつですから。

 面白いのは、一般的には棋力が上がるに従って手で会話できるようになるものですが、こどもなどはかなり強くなってもそういう部分では未熟だったりします。小学生なんかだと自分の願望があるだけで相手のことなんか気にしていないという感じがほとんどです。逆に大人だと、級位者でもこちらの意図を察してそれなりの意思を石に込めてきたりします。そういう手を打たれたときは、非常にうれしいですね。

 大人になってから囲碁を始めた人で、「脳みそが堅くなってから始めたから強くなれない」なんて愚痴をこぼすのをよく聞きます。それはそれで事実かもしれません。読みの力とかはこどものころの方が早く強くなります。しかし、囲碁の奥深さを感じとる力は、いろいろな経験を経た大人の方が勝っており、そのぶん楽しみも大きい気がします。早く上達することも大事ですが、囲碁を味わい楽しめることが第一だと思います。

 
 蛇足。先日見かけた盤面図。

09111901.jpg

 黒1は、多分大事を取った手ですが大悪手。白はきっちりしのぎたいですね。
posted by das53jp at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

囲碁用語



 囲碁用碁は案外難しい。正しく使える人は強い人です。直接すぐに上達に結び付くものではないが、用語をしっかり知るのは大切なことです。
 
 
posted by das53jp at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 上達法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

活碁新評

 先日も書いたが、週刊碁で活碁新評の連載が始まった。解説は秋山次郎八段でライターは関根新吾さん。

 活碁新評の図は本当に素晴らしく、基本の筋形をばっちりおさえている感じだ。活碁新評の図式を見て第一感ですらすら答えが見えるようならアマチュアとしてはかなりのものもだと思う。初回も良い図だった。

 活碁新評は蔵書に無いので、この連載が単行本になるくらい好評を得ることを祈る。
posted by das53jp at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

2010年静岡県囲碁選手権日程

 昨日日吉さんに日程表をいただいたので一応公表。一部予定も含まれますのでご注意を。

1月31日 静岡地区(葵区駿河区) 日本棋院静岡支部
1月31日 清水庵原地区(清水区) 辻公民館 予定
2月7日 中遠地区 袋井高南公民館 予定
2月28日 浜松地区 浜松文化センター
3月14日 沼津三島地区 三島囲碁教室
3月14日 熱海伊東地区 静海囲碁クラブ 予定
3月21日 北駿地区 高根中郷館
4月4日 富士富士宮地区 日本棋院富士宮地区 予定
4月11日 下田賀茂地区 下田中央公民館
5月16日 島田川根榛南地区 島田囲碁センター
5月16日 焼津藤枝地区 藤枝市生涯学習センター 予定

7月11日 県大会

 浜松は二つに分けて行っていたけど一つになるのでしょうか?そうなると6人区。詳細は又機会があれば聞いてみます。
posted by das53jp at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アマ棋戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

こども大会

 今日は定休日。静岡市鷹匠にある日吉さんの道場に行ってきました。来週行われる秋季こども囲碁大会の打ち合わせのためです。

 いつもはもっと頻繁に連絡を取り合うのですが、最近私の健康状態がいまいちだったのと日吉さんの多忙とが重なって久しぶりでした。来週の大会の確認や、来年の大会の話などいろいろと話しました。
 話し合いの後昼ご飯までご馳走になりました。ごちそうさまでした。
posted by das53jp at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

"If you can meet with triumph and disaster And treat those two impostors just the same"

 ウィンブルドン好きの人なら知っているであろうこの一節。
 選手のラウンジからセンターコートに出る通路の上に掲げられています。

"If you can meet with triumph and disaster
 And treat those two impostors just the same"

 これがラドヤード・キップリングの詩の一節だと知ったのは最近のこと。だれがこの一節がクラブハウスに掲げられるようになった経緯は不明です。
 最高の檜舞台に上がろうとしている二人の選手が、この一節を見上げてからコートに出ていくということに、ウィンブルドンの持っている伝統の重みを感じます。

 キップリングの詩の全文と日本語訳を掲載している記事を見つけたのでリンクを張っておきます。

 加えてウィンブルドンの映像も貼っておきます。30秒過ぎに2009年ファイナル開始直前の映像(ロディックとフェデラーの後ろ姿)がでてきますが、先週の頭上にこの言葉があります。
 うまくリンクが貼れない(削除された?)ので、ローカル保存している動画からスクリーンショットを。
09111301.jpg
posted by das53jp at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 勝負の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

活碁新評

 今秋に週刊碁に、来週から活碁新評の連載が始まると予告があった。学生時代に活碁新評のコピーを見たことがあるが、素晴らしい内容だったのを覚えていて、再読したいとずっと思っていたので楽しみだ。

posted by das53jp at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。