営業時間 13時〜20時
   定休日 月・金(祝実は営業。詳しくはこちら
   席料 600円
    こども教室など各種教室講座あり。詳しくはこちら
  Twitterも一応やっています。

2009年10月16日

淅江省に行ってきました2

※1の方も加筆しましたのでよかったら読んでください。

 2日目は朝7時55分にホテル出発。ちょっと速めだが、ホテルが杭州市中心部にあるのに対し、杭州棋院が新たに開発が進む新都心的な地区にあるため移動に意外に時間が掛る。
 喧噪の中心部を抜け銭塘江ほとりに出ると杭州棋院が見えてくる。地上34階建ての素晴らしい建物だ。天元タワーというらしい。日本棋院なんか問題にならない。会場は5回だったが、立派な部屋で窓から銭塘江が見渡せて非常に見晴らしがいい。

 この日はまず午前中に団体戦(持ち時間90分)を行い、午後は個人戦(スイス方式、45分)の1,2回戦を行った。
 団体戦は、渡辺さん、水品くん、江面さん、私、加藤さんのオーダー。どうしてこういう順番になったのかは不明。今回の中国選手は、みな社会人ということだが、かなり強いとみて間違いなく、メンバー全員かなり緊張していたと思う。全敗の心配もあった。

 私は陶磊さんと白番。(続く、後で加筆予定)

 
posted by das53jp at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | アマ棋戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

新名人誕生

 井山挑戦者が第5局に勝利し、破竹の4連勝で新名人になりました。

http://www.asahi.com/culture/update/1015/TKY200910150327.html

 勢いというか、案外あっけなく決まったというか、正直表現に困りますが。張一強時代の幕開けかと思ったら、いきなり風穴があいて面白くなってきましたね。
posted by das53jp at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

ネタばれ

 今日の静岡新聞の夕刊に淅江省との囲碁交流の記事がかなり大きく載りました。(びっくり)カラー写真入りで、かなりインパクトあります。静岡新聞を購読されている方はぜひ読んでみてください。

 さっき中国話の記事を投稿し始めたところなので、思いきりネタばれになりましたが・・・
posted by das53jp at 19:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

淅江省に行ってきました1

 静岡県と淅江省は友好提携をしており、3年前から囲碁でも交流事業が行われています。今年は静岡県側が淅江省に伺う番で、私も選手の一人として参加してきました。

 静岡県側の陣容は八木勇団長以下、選手は、渡辺茂樹さん、水品幸大くん、江面雄次さん、加藤健一さん、松田の5名、支部連合会から合田さん、高校囲碁連盟から中村先生、静岡新聞記者の左近司さん、日中友好協議会の牧野さんの10名です。 

 初日9日は移動だけ。13時50分富士山静岡空港発で上海へ。静岡勲功はいつなくなってもおかしくない(?)ので利用できたのは非常に記念になりました。
 機中は水品君と牧野さんの隣りでした。水品君はこども大会の運営をしている関係で小さいころ知っているのでこちらも気楽です。ホテルも同室でした。牧野さんは通訳から、旅中の細かい手続き等すべての面でお世話になりました。なんと東高のOGで、日本語教師として中国に住んでいたこともあるそうです。その牧野さん、機中でなんと囲碁の勉強。せっかくだから少しでもわかるようになりたいとのこと。囲碁に関心を持ってくれるのはうれしいことです。せっかくなので水品君に碁罫紙をもらって問題を出したり、シチョウの説明をしてみたりしました。

 上海浦東空港には対淅江省人民対外友好協会の銭さんが迎えに来て くれました。省政府のバスで一路杭州市へ。上海から杭州までは300キロの道のりとのこと。すごく時間がかかりそうだと少しうんざりしたのですが、バスの早いこと早いこと。邪魔な車はパッシングとクラクションで蹴散らすように排除して、驚異のドライブでした。正直ちょっと怖かったですが。正味2時間弱で杭州市に到着。

 杭州市は非常に大きな町で、車も多く一昔前の中国のイメージとはかけ離れていました。自転車も電気自転車が多く、中国も豊かになったのだと実感します。

 まず市内の立派なレストランに案内され、初日の夜は静岡県側だけで会食。かなりのご馳走でびっくり。体調に不安があったのでお酒は控えようと思ったのですが、料理につられてついつい杯が進んでしまいました。日本側だけなので「乾杯攻撃」がないという安心感もありましたが。

 おなかが満腹になったところでホテルに移動。西湖の北側にある世貿というホテルでした。ホテル到着が9時くらいだったと思います。移動だけでかなり疲れてしまい、そのまま休もうかと思ったのですが、旅慣れた加藤さんが事前に下調べして足つぼマッサージにいくというので便乗することに。正直体に疲労がたまってそのままでは寝付かれそうになく、渡りに船という感じでした。

 はじめは歩いていく予定でしたが、見事に二人で迷い、結局タクシー。90分コースでみっちりやってもらいました。痛いのかなと心配していたのですが、ソフトなマッサージで気持ちよかったです。体がぐっと楽になり、これは正解でした。加藤さんありがとう。

 宿に戻ってシャワー浴びて就寝。一日目が終わりました。
posted by das53jp at 10:54| Comment(2) | TrackBack(0) | アマ棋戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。